マイホームを建てるなら設計事務所選びが大切|住まい探しの基本

つみき

賃貸と分譲

マンション

賃貸借契約と売買契約

マンションには大きく分けると賃貸と分譲があります。賃貸マンションは、オーナーと「賃貸借契約」を交わして借りることができる住まいです。借主は賃貸借契約で決められた家賃を毎月オーナーに納めることで部屋に住めます。湘南にはお手頃家賃の賃貸が多く、若者を中心に人気です。ただし、賃貸マンションはリフォーム禁止です。退去したい場合は退去の申請をして、賃貸の解約手続きをする必要があります。入居している間に部屋に破損した部分があると、退去するときに原状回復費が請求されることがあります。分譲マンションは、販売会社と「売買契約」を交わして住むことができるマイホームです。賃貸の場合は住んでいても自分の家ではありませんが、分譲マンションの場合は自分の家であり資産です。分譲は一生住むことを前提に作られているので、賃貸よりも豪華です。耐震や免震構造がしっかりしていて、災害に強いのが特徴です。湘南の大規模な分譲マンションになると、住民用の充実した共有施設があります。まるでホテルに暮らしているように快適に住めます。湘南には賃貸とも分譲とも違う、分譲賃貸というマンションも存在します。分譲賃貸は、分譲マンションの住民が賃貸にして貸し出している部屋です。ゴージャスな分譲マンション暮らしを、売買契約をすることなく体験できます。もちろん賃貸なので、正式な手続きをすれば退去するのも自由です。湘南でも分譲賃貸は人気のあるマンションの一つです。